習い事は何から始めるのか、、、?

子どもの習い事は、何から始めるべきなのか悩みを抱えている家庭も多いことでしょう。そのような悩みに2児の親である私が私見を基に解説します。このブログを見たら、悩みを解決する1つになれば幸いです。

1.子どもと相談する

ゲーム以外やることがない…趣味がない小学生の子どもにプログラミングを提案してみた結果!

まず最初に習い事の中心、主役は子どもです。

子どもが楽しんで納得する習い事をお勧めします。

私自身、小学校時に嫌々ピアノ教室に通っていました。

このようなことをしても、子どものやる気も起きない上に、もちろんのこと技術の積み重ねも難しくなります。

楽しんで通えるこそが、子どもの成長につながります。

まず、コミュニケーションを図り、子どもの好きなことや意志を確認しましょう。

2.予算と相談する

次に習い事を始めるために、必要になる資金についてです。習い事を始めることで家計が苦しくなり、1日の生活を送れないと本末転倒です。日々の生活が成り立つ前提での習い事を考えましょう。

3.先を見通す

これは時代の流れを把握して、子どもに必要なスキルを判断することがポイントになります。

例えば、今後英語の能力は中学、高校、大学、社会人と必ず役に立ってきます。その基盤をリスニング能力の高い幼少期に行うことは、成長する段階で力になります。

以上から、習い事を始める際の押さえておきたいポイントを解説しました。みなさんやお子さんの手助けになることを願っています。そして、お子様の未来がより輝けると良いですね。