ジャパニース イングリッシュ

英語教育は学校で義務教育として最低6年は学びます。ただ英会話に関しては学校によってカリキュラムを組んでいたりあるいはなかったりまちまちです。ですから比較的まだまだ日本の場合は英会話に関しては他の国と比べても遅れているという感じです。ただ最近は周りでも英語を聞く環境が少しづつ整ったりまた海外に行く機会も増えました。

カランメソッド半年受講で効果を実感!初心者には効果なしの評判

ただ日本で英会話を勉強してもどうしても学校で文法とかを重視するため会話をする際に頭の中で組み立てたりして言葉が出てきません。また会話はキャッチボールみたいな感じだと思いますがどうしても受けとった後返すまでの時間がかかってしまします。

それに日本で学んだのが外国に行っても会話のスピードが早くて聞き取れません。更に一番痛感したのは日本で使われている英語です。

例えば映画でもそのままの英語の題名を訳して使わず日本人用の翻訳の題にしているのですが外国では全くわかりません。例としてkarate kidという英語の題名が日本ではベストキッドになっている。

映画の場合はそれほど困らないのですが例えばマクドナルドの発音が英語ではマ、ダナルドという感じで日本でしたらマクドナルドと全部はっきり一言づついうのですがそれが外国に行って間違いだとわかったこと。

それに英語の意味の取り違えとかがあり例えばチャレンジというのが日本では挑戦するという意味が外国では問題という意味で全く日本的に英語が変えられている点です。その数が結構多くってそれを鵜呑みにして使っていると外国人と会話するときに苦労しました。